Mirror-DTCはクロスプラットフォームに対応する高速・軽量なリモートデスクトップソフトです。
CPU/ネットワークリソースの消費を抑えつつ、高FPSでの動画再生にも対応します。

Windows/macOS/Ubuntu/Android(クライアントのみ)で利用できます。


■機能概要
・第三者サーバーへの接続が不要なダイレクト接続機能
・サーバーでのポート解放を不要化できる接続依頼機能
・自前中継サーバーを使用できるサーバー経由接続機能
・漢字/Windowsキー等の特殊キーにも対応するキー入力転送
・音声転送のバッファリング/出力デバイス選択/イコライザ機能
・有線LAN環境で便利なWake On Lan対応機能
・Windows/macOS/Ubuntu間でのシームレスな接続
・Android機器からWindows/macOS/Ubuntu機器への接続
・サーバーのローカルデバイスに対する利用制限機能 (Windows版)
・クライアントPCをサブモニター化できるサーバーソフト(Transporter)を同梱 (Windows版)
・通話相手とP2P接続できるビデオ通話ソフト(TiHotLine Lite)を同梱 (Windows版)
・Mirror-DTC/ビデオ通話ソフトの転送を中継できる中継サーバーを同梱 (Windows版)
・キーボードビューア/マウスクリックエフェクタを「ユーティリティ」として同梱(Windows版)

■技術概要
・用途/環境に応じて選択可能な3種類の画像圧縮方式
・クライアント/サーバー/ネットワーク負荷を軽減するECOモード
・通常キーの犠牲なく特殊キー送信を可能とする拡張キーバインド機能
・AES-256をベースにした独自の暗号化/認証機構
・SHA-1をベースにした転送パケットの検証機能
・リアルタイム性の高いUDP接続/汎用性の高いTCP接続

■画像圧縮方式の概要
概要CPU負荷画質圧縮率
デスクトップ圧縮デスクトップでの通常操作に最適化した軽量コーデック
映像圧縮低速ネットワークでもスムーズな動画視聴を可能化
ストリーミング圧縮デスクトップ操作/動画視聴の双方に高い圧縮率を提供

更新履歴

※各バージョンの変更内容の詳細については作者ブログのMirrorCommanderカテゴリを参照して下さい。


最新バージョン (Windows版)
アップロードバージョン備考ダウンロード
2019/07/031.4.1拡大鏡機能の追加/Transporter等の追加ソフトの同梱化/不具合修正等(作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く

【対応OS】
Windows7 〜 10

※レジストキーの登録がない場合、接続時間は約1分に制限されます。


■レジストキーの入手方法
PayPal / 銀行振込 / (株)ベクターのシェアレジ でのお支払いに対応しています。

= PayPalでのお支払い =
クレジットカードまたはデビットカードでお支払い頂けます。
PayPalに登録されていない方はここから登録できます。

- PayPalでのお支払いとレジストキー送付までの流れ -
1.下記のボタンからPayPalにログインして下さい。
2.画面上の金額(税込2,750 JPY)とその内訳を確認して「同意して支払う」ボタンを押して下さい。
3.上記ボタンを押す事により支払いが完了し、その旨がPayPalから当方にメールされます。
4.当方はそのメールに記載された「買い手」のメールアドレスにレジストキーを記載したメールをお送りします。

当面、レジストキーの送付は当方が手作業で行う形になります。
このため、PayPalでのお支払い完了後、レジストキーが送付されるまでに2,3日かかる場合があります。
(通常は、お支払い完了後、数分〜半日以内には送付しております)

PayPalから当方に知らされる情報は「買い手」の登録名とメールアドレスのみです。
このため、ご登録のメールアドレスに問題がある場合にはレジストキーを送付できませんので、ご購入前にご確認下さい。


= 銀行振込でのお支払い =
銀行振り込みでの入手をご希望の場合には、まず、ここをクリックして「Mirror-DTCの登録希望」という件名で作者宛に空メールを送信して下さい。
作者は送信元に口座番号等を記載したメールを返信させて頂きます。
指定口座への入金(税込2,750円)が完了したら、ここをクリックして「Mirror-DTCの振込み完了」という件名で作者に振込み人名をお知らせ下さい。
作者は入金履歴を確認し、当該名での振込みがあった場合に、返信でレジストキーをお知らせします。
(通常は、土日/祭日の振込処理は待ち状態となりますので、この間にお振込を行われても、当方が確認できるのは休み明けになります)

レジストキーの送付は当方が手作業で行う形になります。
このため、お振込み後、レジストキーが送付されるまでに2,3日かかる場合があります。
(通常は、振り込み完了メールを頂き、お振込の確認が行えた場合には、数分〜半日以内には送付しております)

なお、従来の振込先はジャパンネット銀行でしたが、その社名変更に伴い、振込先は三井住友銀行(川崎支店)に変更しました。
ジャパンネット銀行への振込は受け付けられない場合がありますのでご注意下さい。

= シェアレジでのお支払い =
レジストキーの入手には(株)ベクターのシェアレジがご利用頂けます。(作品番号SR440700)
シェアレジではクレジットカードでのご入金となります。(本体価格2,500円に加えて消費税・手数料等が加算されます)
ここをクリックするとベクターのページにジャンプします。

シェアレジでのお支払い時には、他のお支払い時と比べて若干の手数料が加算されます。
ただし、その分、レジストキーの発送は自動化されていますので、お支払の数分後にはレジストキーをお受け取り頂けます。


レジストキーは個人利用の範囲内であれば複数環境に登録できます。
また、特別な記載が無い場合には、過去/将来のバージョンでも同じレジストキーが利用できます。
このため、個人で利用される方は、複数環境/複数バージョンで利用される場合にも、複数のレジストキーは必要ありません。

レジストキーの送付後には、ソフト動作に問題が発見された場合等にも、その代金は返金しかねます。
このため、レジストキーのお申し込みは、本ソフトを試用し、実用上の問題がない事を確認してから行う様にして下さい。

何らかの問題が発生した場合には、作者(t-ishii@js2.so-net.ne.jp)に別途メールでご連絡下さい。


■レジストユーザー向け追加提供ソフトのダウンロード

アップロードソフト名バージョン備考ダウンロード
2020/11/02TiUtilities for Windows1.1.1ランチャ・解像度変更・仮想マウス等 (作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く
2020/06/02TiWebCamRecorder for Ubuntu1.0.1Webカメラ映像と音声の録画機能等 (作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く
2020/06/02TiDesktopRecorder for Ubuntu1.0.1デスクトップ/ウインドウ録画機能等 (作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く
2020/06/02TiKeyboardViewer for Ubuntu1.0.1キー入力状態表示/スクリーンキーボード機能等 (作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く
2020/06/02TiClickEffector for Ubuntu1.0.1マウスクリックエフェクト機能等 (作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く

※レジストキーを未登録のユーザーでも、機能確認用の試用は可能です。


■非Windows環境用の最新版

Mirror-DTC for Mac
アップロードバージョン備考ダウンロード
2021/06/031.4.1.2Inte/Appleシリコン対応のユニバーサルバイナリ化 (作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く

【対応OS】
OS X 10.9 〜 macOS 10.15 / macOS Big Sur (Intel/M1)

【概要】
・Intel/Appleシリコンに対応するユニバーサルバイナリ
・OS X 10.8で追加された専用APIで低負荷/高レートキャプチャーが可能なサーバー
・OpenGLで高速/低負荷な画面描画が可能なクライアント
・Macの再生音声のループバック用サウンドドライバ(TiLoopBack)をサーバーフォルダーに同梱

Mirror-DTC for Ubuntu
アップロードバージョン備考ダウンロード
2020/06/021.4.1.1Transporterの追加/拡大鏡機能の追加等 (作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く

【対応OS】
Ubuntu18.04LTS/20.04LTS (共に64Bit版のみ対応)

- ご注意 -
・ダウンロードページではUbuntu16.04LTSに対応する旧版のダウンロードも可能です。

【概要】
・gtkmmを使用したC++ネイティブバイナリ
・Xウインドウシステムの拡張ライブラリを使用する高速/多機能なサーバー
・OpenGLで高速/低負荷な画面描画が可能なクライアント
・仮想Xサーバーにも対応 (別セッションのデスクトップを操作可能)

Mirror-DTC for Android
アップロードバージョン備考ダウンロード
2021/04/041.4.1Android10以降への対応/フルスクリーン表示対応等(作者ブログのリリース記事)ダウンロードページを開く

【対応OS】
Android4.4以降 (最新確認OS: Android 11)

【概要】
・Java+JNIを利用した高速バイナリ (32/64bit-ARM・32/64Bit-x86)
・OpenGLで高速/低負荷な画面描画が可能
・OpenGL ES2.0を利用したGPU支援デコード
・マルチタッチ操作にも対応 (拡大縮小/スクロール/ソフトキーボード入力)

※ダウンロードページではAndroid機器用のクライアントプログラム(apkファイル)のダウンロードのみ行えます。
※接続するPC/Macでは、そのOS用のMirror-DTCサーバーをインストールして稼働させておく必要があります。
※Android版からの接続時には、レジストキー登録が無い環境への接続時にも、接続時間制限は行われません。


Mirror-DTC for Mac紹介動画 (YouTubeの再生リスト)

インストール編

Soundflower導入編

クロスプラットフォーム編

キー入力編

ファイル・クリップ転送編

接続設定編

リモートデバイス編

インターネット接続編

= 基本情報1 (MCClient) =
接続ダイアログ
メインメニュー
録画の開始ダイアログ
キーバインド設定ダイアログ
音声出力の設定ダイアログ
現在の設定を保存ダイアログ
登録情報の編集ダイアログ
登録サーバーリストダイアログ
= 基本情報2 (その他) =
DTCService - スタートメニュー項目
DTCService - 設定ダイアログ
簡易サーバー - 起動ダイアログ
中継サーバー - 操作ダイアログ
ビデオ通話ソフト - 操作ダイアログ
トランスポーター - 起動ダイアログ
トランスポーター - メインダイアログ
= 追加情報 =
ファイアウォールの設定方法
ネットワークアダプターの設定方法
Wake On Lanの利用方法
低速なネットワークでの利用方法
サーバープログラムの使い分け方
XPでのサーバー用環境設定
Mac OS Xでのサーバー用環境設定
Ubuntuでのサーバー用環境設定
Mirror-DTC for Android ヘルプ
= 関連サイト =
作者のブログ
作者のホームページ
窓の杜の紹介記事 (Ver1.3.0)
窓の杜の紹介記事 (Ver1.2.3)
窓の杜の紹介記事 (Ver1.2.2)
窓の杜の紹介記事 (Ver1.2.1)
窓の杜の紹介記事 (Ver1.2.0)
窓の杜の紹介記事 (Ver1.1.0)
窓の杜の紹介記事 (Ver1.02)
窓の杜の紹介記事 (Android版)