Mirror-DTC for Android ヘルプ


接続画面メニュー
サーバーに接続後、接続画面に切り替わると、Android機器にあるMenuボタンで接続画面メニューが利用できるようになります。 接続画面メニューには以下の項目があります。
■接続情報
接続中サーバーのコンピュータ名/IPアドレス/ポート番号/サーバータイプ/接続プロトコルVersion/リモート操作の可否/暗号化のOn/Offが確認できます。
■キーボード
スクリーンキーボードの表示/非表示を切り替えます。スクリーンキーボードの非表示化はBackボタンでも行えます。
■表示倍率
接続画面の表示倍率を選択します。 「デフォルト」を選択した場合には「操作画面」設定で設定されている「デフォルト表示倍率」が選択されます。 表示倍率は画面操作によって拡大/縮小できますが、縮小時の最小倍率はここで選択した表示倍率になります。
■領域指定
実行するとマウスカーソル形状がクロスカーソルに変化します。 その状態で、操作対象としたい領域の左上にカーソルを移動してタップ後、右下に移動してタップすると、 指定領域のみが操作対象になります。この状況ではメニュー項目名は「領域解除」に変更されますので、 領域指定を解除したい場合には、このメニュー項目を実行します。
■設定
「画像転送」/「音声転送」/「オプション」/「操作画面」の設定変更が行えます。 変更内容は「現在の設定を保存」を実行しない場合にはアプリ終了時に破棄されます。 「現在の設定を保存」を実行すると「保存名」を指定して設定内容を保存できます。

「現在の設定を保存」では設定と同時に接続中サーバーのアドレス/ポート情報が自動保存されます。 また、パスワード/WOL情報についてもオプション指定で保存できます。 このため、設定を保存しておくと、次回以降の起動時に「トップメニュー」の「保存設定の参照」を使って、 その設定に従った接続を行わせる事が出来るようになります。
- ご注意 -
「現在の設定を保存」では、同じ「保存名」で保存された設定があった場合には、その設定に上書きします。
■入力禁止
Android機器の画面からの入力を禁止して、意図しないマウス/キー入力が行われるのを防止します。 この状況ではメニュー項目名は「入力許可」に変更されますので、入力禁止状態を解除したい場合には、このメニュー項目を実行します。

前ページ 次ページ トップに戻る
プライバシーポリシー

© 2012-2016 T.Ishii (t-ishii@js2.so-net.ne.jp)