本格派HTML5リバーシ

■HTML5版の評価演算性能 (2013年11月時点の最新ブラウザでの性能)

動作環境23手読み(秒)24手完全読み(秒)
Core i7 2600 Windows7 デスクトップPC (Chrome31)26.1148.1
Core i7 2600 Windows7 デスクトップPC (IE11)29.2185.9
Core i7 2600 Windows7 デスクトップPC (Firefox25)97.6296.3
Core i7 2600 Windows7 デスクトップPC (Windows版1スレッド制限)4.418.9
Core i7 2600 Windows7 デスクトップPC (Windows版フル性能)2.34.1
Core2Duo 2.26GHz Late2009 MacBook OSX10.9 (Safari7)67.1293.9
Core2Duo 2.26GHz Late2009 MacBook WindowsXP (Chrome31)54.6299.4
Celeron743 1.3GHz Ubuntu12.04LTS ノートPC (Chrome31)102.1527.6
Celeron743 1.3GHz Ubuntu12.04LTS ノートPC (Firefox25)470.61230.3
Tegra3 1.3GHz Android4.4 Nexus7-2012 (Chrome30)349.11496.5

上記の測定では、終盤解析用ベンチマークとして広く用いられているFFO#45の局面について、通常読みと完全読みで最善手の評価値(石差)を求めています。 測定にあたっては、HTML5版には盤面設定/局面評価機能がありませんので、プログラムの初期化処理等を少し変更しています。

HTML5版の絶対性能を比較するため、上記の測定では、Windows版(Ver1.4.0)の処理性能も同時に測定しています。
Windows版については、64BitのProfessional版を使用しています。

また、HTML5版のキャッシュサイズは1MBになっているため、他環境でも、キャッシュサイズはHTML5版に合わせてあります。
ただし、「Windows版フル性能」については、最大性能との比較という意味から、スレッド数8/キャッシュサイズ512MBにしてあります。

上記の測定結果から、2013年11月時点では、HTML5版MasterReversiを動作させるブラウザとしては、Chromeが最速という事になります。
ただし、Firefoxについては明らかに遅いですが、IE11/Safariについては、Chromeとの性能差は大きくはありません。

なお、HTML5版ではコンピュータプレイヤーの思考レベルは3(16手読み/20手完全読み)に制限し、同時に、一手の処理時間も制限可能にしています。
このため、HTML5版で遊んだ場合に、上記ほどの待ち時間が発生する事は、通常は、ありません。


Copyright (c) 2013-2014 T.Ishii (t-ishii@js2.so-net.ne.jp)
本サイトについて