WaveClipper オンラインヘルプ


保存
データの保存はファイルメニューの「上書き保存」か「別ファイルに保存」で行います。
「m4a形式で出力」を利用するとデータをm4a形式に変換して保存できます。
ただし、m4a形式で保存したデータは本ソフトでは読み込めません。
「m4a形式で出力」機能は編集を完了したデータの出力用になります。

上書き保存する
「上書き保存」を実行すると「開く」または「新規録音」時に指定された編集対象ファイルに現在のデータが保存されます。
- ご注意 -
編集対象ファイル名は本ソフトのタイトルバー表示で確認できます。

別ファイルに保存する
「別ファイルに保存」を実行するとファイル指定ダイアログが表示されますので、保存先のファイル名を指定して下さい。
- ご注意 -
「別ファイルに保存」を実行しても編集対象ファイルは変更されません。
「再読み込み」/「上書き保存」では現在の編集対象ファイルが継続使用されます。

m4a形式に変換して保存する
「m4a形式で出力」を実行するとエンコードパラメータ選択用のダイアログが表示されます。
デフォルト設定は最高音質になっていますので、音質重視の場合には、設定変更は不要です。
Okボタンを押すとファイル指定ダイアログが表示されますので、保存先のファイル名を指定して下さい。
- ご注意 -
「m4a形式で出力」を実行しても編集対象ファイルは変更されません。
「再読み込み」/「上書き保存」では現在の編集対象ファイルが継続使用されます。
Windows Vistaでは、本機能は利用できません。

トップに戻る 次ページ