はじめに

HTML5ならメモ帳とブラウザだけでゲームが作れる

samplejpg

ブラウザゲームと言えば、昔はJavaアプレット、その後はFlashゲームと相場が決まっていましたが、これからはHTML5で作成されたゲームが増えていくかもしれません。 何故なら、HTML5で作成されたゲームはPCやMacではもちろんのこと、iPhone/iPad/Androidといった新しいデバイスでも動作するからです。

HTML5は誰でも自由に使えます。 作成したゲームを公開するのに誰かの承認を得る必要はありません。 また、JavaやFlashでゲームを作成する時には必要になる開発環境の構築も不要です。 HTML5ゲームの作成はメモ帳と最新のブラウザがあれば、今すぐに始められます。

本サイトの構成

本サイトではHTML5を使ってゲームを作成する場合に必要となる知識を、実践的な観点から、説明しています。 本サイトは以下のサブカテゴリに分かれていますが、HTML5を使ったゲーム作りに初めてチャレンジする方は、順番に見ていくと判りやすい構成になっています。

1章では、既存ゲームを分析する形で、HTML5では何が出来るのかを説明しています。
2章では、ゲーム作りに必要となるHTML5関連の基本処理について説明しています。
3章では、2章で説明した基本処理を使って簡単なゲーム(15パズル)を作成してみています。
4章では、作成したゲームをスマートフォンに最適化させる方法について説明しています。
5章では、作成したゲームをサーバーにアップする場合の注意点について説明しています。

必要となる予備知識について

本サイトの内容を理解するためには、HTMLとJavaScriptに関する一般的な知識が必要になります。 本サイトでは、これらに関する初歩的な説明は行っていません。

ただし、本サイトの内容を理解するために、HTMLやJavaScriptに関する深い専門知識は必要ありません。 JavaScriptを使ったHTMLページを作ってみた事がある、という経験がある方なら、 それ以上の知識は必要ない筈です。

また、本サイトではHTML5の詳細仕様についても説明していません。 本サイトの左サイドバーにはHTMLとJavaScriptに関する情報サイトへのリンクを載せてありますので、 HTMLやJavaScriptの仕様を知りたくなった場合には、適時、参照するようにして下さい。