Mirror-DTC for Android ヘルプ


接続画面のインジケータ
サーバーに接続して接続画面に切り替わると画面上にインジケータが表示される様になります。 表示されるインジケータには以下のものがあります。インジケータ表示は「操作画面」設定で禁止する事もできます。
■長押しインジケータ
画面の長押しが検出された場合、または、マルチタッチジェスチャー有効化時に三本指ドラッグが検出された場合に、 画面の左上に表示されます。 インジケータの色は、画面表示が設定倍率の場合には緑、最大倍率まで拡大されている場合には赤、 それ以外では黄色になります。このため、画面の拡大/縮小を行う場合には、 色情報も参考にできます。
■マウスボタンインジケータ
マウスボタン入力が行われた場合に画面の右上に表示されます。 インジケータには三個の領域があり、左から、左ボタン/ホイールボタン/右ボタンの状態を示します。 領域の色は、通常のクリック/ドラッグ時には黄色、ダブルクリック時には赤、ボタンが押された状態で 固定された場合には白になります。クリック/ダブルクリック時にはインジケータは1秒程度で自動的に消えますが、 ドラッグ/ボタン固定時には表示され続けます。
■入力領域インジケータ
画面の長押し後にドラッグせずに指を離した場合に画面の上下左右に表示されます。 これらの表示はそれぞれマウスの左ボタン/右ボタン/ホイール/ホイール操作用の入力領域を示します。 これらの領域表示は通常領域がタップされるかBackボタンが押された場合に非表示状態に戻ります。
■ステータスインジケータ
特殊状況にある事をテキスト表示します。 モニターモードで動作中には画面右下に「モニターモード」と表示され、 領域指定用の入力待ち状態では画面左下にその旨の表示が行われます。

前ページ トップに戻る
プライバシーポリシー

© 2012-2016 T.Ishii (t-ishii@js2.so-net.ne.jp)