AG-ムービーカッター for Mac オンラインヘルプ


【動画の連結】
本ソフトでは、複数の動画を読み込み、それらを連結して一つの動画ファイルとして出力できます。
連結動画を出力した場合にも、オリジナルの動画ファイルはそのまま残されます。

■複数動画の読み込み方法
通常、最初の動画は「ファイル」メニューの「開く」、二つ目以降は「ファイルを追加」で読み込みます。
「ファイルを追加」を実行すると、追加したファイルは読み込まれている全動画の最後に追加されます。

何も動画が読み込まれていない状況で「ファイルを追加」を実行すると「開く」と同等処理が行われます。
このため、動画の読み込み時には、常に「ファイルを追加」を利用する事もできます。

ただし、「開く」では既存の全動画がまず閉じられるのに対して「ファイルを追加」では閉じられません。
このため、一連の新しい動画を読み込む場合には、最初に「開く」を使用した方が便利です。

ファインダーからのドロップの挙動はポップアップメニューの「ドロップで追加」のON/OFFで変わります。
OFFの場合、ドロップは「開く」相当になり、ONの場合、「ファイルを追加」相当になります。
- ご注意 -
「ファイル」メニューの「現在のファイルを閉じる」で表示中の動画のみを閉じる事が出来ます。
このため、間違った動画を追加してしまった場合等には、その動画のみを一連の動画から外す事ができます。

ただし、本ソフトのGUIでは、追加した動画の並び順は変更できません。
並び順を変更したい場合には、正しい順番で読み込み直すか、ファイルリスト機能を利用します。

■連結動画の出力方法
複数動画が読み込まれている状況でも「切り出し」メニューの項目は単一動画時と同様に使えます。
このため、複数動画を連結して出力する場合にも、「切り出し」メニューの項目を使います。

動画の切り出し方法については、動画の切り出しを参照して下さい。

トップに戻る 次ページ